cPA LAB

変形性膝関節症治療薬の臨床研究を開始 FDAから認可されました

2017-05-16
カテゴリ: cPA 医薬品事業
4月21日に、FDAより臨床開始の許可をいただきました。
 
かねてより、2ccPA(環状ホスファチジン酸)の変形性膝関節症を適応症とした臨床第1相試験INDを米FDAに申請をしておりました。
その後、米当局より追加GLP試験を指示され、実施後再申請し2017年4月21日に米当局より許可が下りました。
 
今夏にも、台湾においてPhase 1/b(患者を組み入れた臨床第1相試験)を開始する予定です。
 
※日経産業新聞(2017年5月16日(火))においてこのことが紹介されました。
TOPへ戻る